google-site-verification: google7d63d4ae4f776a04.html

【清涼飲料水】の革命か!? 飲まないとわからないこの旨さ!

【清涼飲料水】の革命か!? 飲まないとわからないこの旨さ!

こんにちは、ワカマツです。こんにちは。

早いもので、もう年末と呼べるようになってきましたが、企業の皆さんも師走の稼ぎとばかりにバタバタしておりますね。ところで、毎日のようにコンビニを利用していますが、9月ぐらいから気になっている商品がありました。

別に大した商品ではないのですが、どうしても頭から離れないので今日は思い切って買って帰ることにしました。

できるだけ無駄なものは買わない主義なので考えましたが、毎度のごとくコンビニに行くと思い出すので買った次第です。

調べてみると9月ごろには販売を開始した商品のようで、今頃記事にしても面白くもないのですが、もしかすると知らない人もいるかもしれないのでレビューしてみます。

スポンサーリンク



🔶【コカ・コーラプラスコーヒー】とはなんじゃ!

まず一つ目は「コカ・コーラプラスコーヒー」です。これ、販売機でも販売していると書いてあったので、近くにあるコカ・コーラの販売機を片っ端から見て回ったのですが、まったく設置されていませんでした。

9月の全国販売の前に関東・東北地方で試験的に「コカ・コーラコーヒープラス」という名前で販売していたみたいで、好評だったので全国販売に踏み切ったとのことです。まったく知りませんでした。

コンビニは昼飯時によく利用し、弁当系が主な買い物になりますが、お茶を買う時にたまたま目に入り、気にはなっていました。

ただ、炭酸系の飲み物は苦手でほとんど買うことはありません。夏の暑い盛りに少し買うぐらいで、缶といえばやはり缶コーヒーが主ですね。

■コカ・コーラプラスコーヒーの検証

缶のまま飲むと色が全く分からないのでグラスに出してみました。

ついでに匂いもかいでみましたが、なんの違和感もないただのコーラですが、微妙にコーヒーの匂いがただよっているような気もする、ぐらいの感覚です。

色も従来のコカ・コーラとなんら変わらず、”やはり飲まないとだめか”と思い、少し恐怖感を覚えながら飲んでみました。

飲み始めて”なんだよただのコーラじゃん”と感じながら、あとで来ますねコーヒーの味、ほのかに漂っているんです、コーヒーが。

ただ、コーラーの味が強いために自分みたいに炭酸系がダメな人には、受けないだろうなと思います。

なんかコーラーにコーヒーのエキスを入れたような味ですね。まずくはないですよ。普通に飲めます。

スポンサーリンク



■コカ・コーラプラスコーヒーまとめ

コカ・コーラシステムさんのうたい文句に「コカ・コーラ プラスコーヒーは、コカ・コーラの味わいと炭酸の刺激にコーヒーの風味を加え、ほろ苦い後味を楽しめるというドリンク。

仕事中や休憩時の気分転換、移動中などの飲用を想定しています。

パッケージはコカ・コーラらしい赤がベース。上部にはコーヒーカラーのブラウンをあしらい、炭酸の泡の中で跳ねるコーヒー豆を描いています。」と書いてありました。

確かにコーヒーのほろ苦い味で少し炭酸の力も感じなくなっているような気もしますが、なんとも判断しがたい商品だと感じた次第です。

戦略商品のひとつだとは思いますが、何と言っても「数撃てば当たる」の世界ですから、いろいろなコラボもいいのではないのでしょうか。

🔶JeLeets(ジエリーツ)、よくわからん!

さて、次はサッポロ飲料から発売しているJeLeets(ジエリーツ)、もう飲まれた方もいると思いますが、この商品、スイーツが並ぶ棚においていました。

ただのコーヒー缶だと思い最初は気にもしていなかったのですが、たまに買う「とろける濃厚ティラミス」の横に置いてあったので、手に取り見てみました。

よく見るとプリンの絵が缶にプリントされており、但し書きにはゼリーがなんたらかんたらと字が小さくてよく読めずめんどくささもあって買って帰ることにしました。

家に持ち帰り缶をしげしげと眺めていて思ったのですが、デザイン的にカラフルで見た目も華やかでいいのですが、やたらにごちゃごちゃしていてどれがメインタイトルなのかわかりずらいですね。

コカ・コーラは別としてジョージアもカラフルですが、意外とタイトルがしっかりと大きく記されているのですぐわかります。もう少しシンプルでもいいかなと思いますね。

この製品の製法は特許出願中ですか、注意書きに「ゼリーが固まっています。必ずふってゼリーをくずしてから開封し、のどにつまることのないように注意ください。」と書かれております。

高齢者がもちをのどに詰まらせて・・・・・というやつか?

と、あほみたいな妄想を抱きながら軽く10回ふってどれぐらいゼリーがくずれるのかを検証してみました。

■JeLeets(ジエリーツ)の検証

これが10回ふって出したところです。けっこう大きな塊があります。

これはのどにつまらせたら大変と、さらに10回ふってみました。

かなり小さくなりました。

お皿に出してみるとゼリーの塊が大きい方がいいのかなと感じましたが、缶から直接飲んでみるといきなりでかい塊が口の中に入ってくるので驚きますね。(高齢者は注意)

さて、味の方ですが非常にクリーミーな味わいですね。

まあ、ほんとにとろとろ、ぷりぷりの世界です。ゼリーを食べるよりは柔らかな触感、プリンいうよりはミルクがたくさん入ったカフェオレのような味です。

また、そんなに甘みが強いわけでもなく、意外とあっさりしいます。日ごろからあまり甘い飲み物は飲まないのですが、これはけっこうおいしいと思いました。



■まとめ

「ジェリーツ」は食後のデザートにも合いますね(あくまでも個人的見解)、自分的にはリピートもありかなと思います。

コンビニ業界も大変でしょう。大手3社がしのぎを削って毎日の売り上げを争っています。常に新しい商品を並べて、いかにおいしく見せてお客に買わせるかですよね。セブンでは月間100個以上の新商品を展示販売しているそうです。(地域により異なる)

さすがこの業界のNO.1ですね。私的な事ですが、もう少しお弁当の値段が安けりゃいいのにな~と思ったりもします。

美味しいものあり、不味いものもありですが、食品関係の企業努力は凄いものがあると感じました。

特にコンビニ業界では、店舗の場所的なことも含め、一店舗の売り上げが減少しているといわれています。フランチャイズですからオーナーさんも大変だと思います。

昨日あったコンビニが今日はない、ということもしばしば、それだけ凌ぎを削っている業界ですから、ブログでいえばトレンドを毎日追っかけるような事かもしれません。

最後は「ジェリーツ」が、日ごろの心の焦りを少しばかり癒してくれました。

今日は最後までお読みいただきありがとうございました。(SORA2018事務局)

※旅行に関するブログです。興味がある方は覗いてください。

※無料写真ダウンロードも開設しています。

※ブログ内の記事はこちらからどうぞ。