google-site-verification: google7d63d4ae4f776a04.html

古代日本

【縄文文化】の最先端、東北地方

こんにちは、ワカマツです。 久しぶりに、古代縄文文化のお話をさせていただきます。日本の歴史は海外から比べたら、比較的年代も浅く参考になる史料も多くは残っていません。 実際に、縄文から弥生、日本国家の形成に至る過程では、不明な点が数多く存在します。特に、古代に至っては、古文書も少なく『古事記』や『日本書紀』に見聞を求める以外、方法がないのが現状です。 風土記は別として、色々な古文書も残っていますが、 […]

【古事記】と【日本書紀】、どこがちがう!?

こんにちは、ワカマツです。 日本の歴史を語るうえで必ず引き合いに出されるのが「古事記」と「日本書紀」ですね。日本最古の歴史書になるわけですが、古代日本の創世神話をみるにはこれしかありません。 もちろん、歴史的価値や史料としての重要性は第一級で、ある意味すべてがここから始まるといっても過言ではないでしょう。 今回はこの二つの歴史書がどのようにして生まれたのか、また、どこがどうゆう風に違うのかを記して […]

【日本の歴史】日本史の七不思議に迫る!(前編)

■序章 こんにちは、ワカマツです。 昔から、どう考えても理解できないとか、科学的に不可解な現象などを7つ取り上げ、七不思議とよんできましたよね。 別に7つでなくてもいいのですが、言葉的に語呂ががいいのか、古くから地方ごとに色々な不思議なことを7つに整理して、広く公表してきたのが「七不思議」と呼ばれるものだと思います。 話の内容は、時代ごとに入れ替わったりするときも多々ありますが、こういうものは読ん […]