google-site-verification: google7d63d4ae4f776a04.html

政治経済

1/2ページ

【天明の大飢饉】日本を襲った生き地獄

こんにちは、ワカマツです。 タイトルでも示しているように「天明の大飢饉」です。学校の歴史の授業でも聞いたことがあると思いますが、日本の歴史の中で、幾度となく繰り返されてきた飢饉、その中でも「人肉を食らう餓鬼地獄」といわれて、今でもすべてのことがはっきりとしていない「天明の大飢饉」。 私が旅をしながら、約5年間という時間を費やし、この大飢饉のことを調べて、そしてまとめてみました。はっきり言ってこれを […]

【織田信長】の天下構想、そして本能寺の変

こんにちは、ワカマツです。 戦国武将の中でもっとも波乱万丈に生きた「織田信長」、あまりにも有名な人物ですが、日本の歴史を語る上でも、混とんとした戦国時代の代表的人物を忘れてはいけません。 この「織田信長」を考える時、いつも思うのが「天下布武」という文字ですね。それではこの「織田信長」がいつごろから天下統一ということを考え出したのか、また、最期を遂げたといわれる「本能寺の変」、本当にここが最後だった […]

【古事記】と【日本書紀】、どこがちがう!?

こんにちは、ワカマツです。 日本の歴史を語るうえで必ず引き合いに出されるのが「古事記」と「日本書紀」ですね。日本最古の歴史書になるわけですが、古代日本の創世神話をみるにはこれしかありません。 もちろん、歴史的価値や史料としての重要性は第一級で、ある意味すべてがここから始まるといっても過言ではないでしょう。 今回はこの二つの歴史書がどのようにして生まれたのか、また、どこがどうゆう風に違うのかを記して […]

『万葉集』の歌はどのようにして集められた?

こんにちは、ワカマツです。 元号改元におけるひとつの節目を迎えた日本、生い立ち由来などがメディアの中で飛び交う今日ですが、大宰府天満宮をはじめ、坂本神社も近年にない賑わいを見せているそうです。 もちろん、『万葉集』という名前はみなさんご存知だと思います。学校の授業でも出てきますし、「令和」のおかげで少なからずも耳にしたことだと思います。 では、『万葉集』とは何か、またいったいどんな書物なのか、そし […]

【徳川吉宗】と【大岡越前】の関係

こんにちは、ワカマツです。 テレビの時代劇ドラマでは不動的な人気を誇るヒーローですが、共に生きた1700年代前半から中期かけての二人の手腕を客観的にみて、語っていきます。 今回は、吉宗の行った幕政改革の中での代表的な政策である「目安箱」についてと、大岡越前の行った裁判はどのようなものだったかを記していきます。 ■徳川吉宗がおこなった「目安箱」とは!? 紀州藩主から徳川八代将軍に迎えられた吉宗は、江 […]

日本語と【やまとことば】

こんにちはuwabamiです。 ここ数年、英会話やハングル語講座などいろんな外国語の教育番組や、通信講座が数多くありますよね。日常の会話の中でも、“横文字”と呼ばれる外来語が多用されています。外来語を連ねただけで会話が成り立つこともあるくらいです。 なんか日本語が片隅に追いやられているようにも感じてしまいます。そこで、今回は「日本語」について調べてみましたので聞いてください。 ■日本語成り立ち 世 […]

【税金】のハナシ

こんにちは! uwabamiです。   今日は「税金」のことについてお話しします。最後までお付き合いくださいね。   戻ってくるかもしれない「税金」をムダにしていませんか? できればあまり払いたくないけど、そういう訳にはいかないもの「税金」。きちんと社会のために使われているか怪しい部分もありますが、そこんところはまたの機会にして今日は、お得な『税制度』についてお知らせしようと思 […]

【江戸時代】天災を科学した先駆者たち

こんにちは、ワカマツです。 閉鎖的であった江戸時代に西洋科学を先取りした幾人かの先人たちがいました。 奇人・変人などと言われながらも、未知の科学に挑戦して新知識を切り開いた先駆者たち、今回は江戸時代に奇想天外の発想で現代科学の礎を築いた、人達を記していきます。 ■日本気象に科学のメスを入れた「渋川春海」 「渋川春海」は囲碁の宗家に生まれ、天文・暦学の研究に精魂を傾け、日本人の手による新しい暦を完成 […]

【西郷隆盛】の私学校と西南戦争

こんにちは、ワカマツです。 NHK大河ドラマ「西郷どん」も終わってしまいましたが、私の故郷でもある鹿児島を代表する歴史的人物といえば、「西郷隆盛」だと思います。 時代の転換期を早馬のように駆け抜けた「西郷どん」、そして素晴らしい人間性と豊かな心の持ち主でもあった「西郷どん」、今回はそういった「西郷隆盛」の人間性について触れていきます。 🔶「西郷隆盛」私学校の教育方針とは!? まず、 […]

【二・二六事件】闇の暗黒裁判

こんにちは、ワカマツです。 元々は、この「2・26事件」のことを当時では、「帝都不詳事件」と呼んでました。 陸軍の派閥の一派であった皇道派の影響を受けた一部青年将校らが、1483名の下士官兵を率いて起こしたクーデタ未遂事件ですが、今回はこの事件の中でも余り表に出ていない事項を記していきます。 ■2・26事件の経緯 2・26事件は奇妙な事件だと思います。 陸軍部内の一部が、陸軍全体の決起勢力に同調さ […]