google-site-verification: google7d63d4ae4f776a04.html

江戸時代

江戸時代の独占オランダ交易の背景

こんにちは、ワカマツです。 私自身がカトリック教徒であるということを、まずお伝えしておくとともに、現代においては誰もが宗教を自由に選ぶことができ、また、それを批判することは決して行ってはいけないと考えております。 江戸時代の貿易に関する事項を語る時に、キリスト教の布教活動と貿易が密接で、不可欠であったのは言うまでもありません。 この当時の日本ではキリスト教の信仰は、現代でいう新興宗教であり、神道や […]

江戸時代の怪奇現象

こんにちは、ワカマツです。 江戸時代の書物には、今でいう「怪奇現象」という記述が沢山残されています。この時代だからこそ起こり得たという出来事もありますが、いわゆる「がさネタ」も多く存在します。 今回はその中でも信用性のある資料をもとに「江戸時代の怪奇現象」という命題で話しをしていきたいと思います。 空を飛ぶ火の玉、火を吐く狐、飛行する神々と、揚げれば切りがありません。摩訶不思議な出来事の数々を拾い […]

【明暦の大火】江戸城焼く!

こんにちは、ワカマツです。 江戸300年の間に、大火と呼ばれるものだけでも90件、記録に残るものだけでも1000件に達したといわれている江戸の火災。 まさに火事は喧嘩と並んで江戸の華だったかもしれません。その数ある江戸の火災の中で、焼失区域が最大であったのは、明和9年(1772)の大火であると思います。 今回はこの江戸の大火といわれる歴史的な災害記録を残した「明暦の大火」を記していきます。 ■振袖 […]

【天明の大飢饉】日本を襲った生き地獄

こんにちは、ワカマツです。 タイトルでも示しているように「天明の大飢饉」です。学校の歴史の授業でも聞いたことがあると思いますが、日本の歴史の中で、幾度となく繰り返されてきた飢饉、その中でも「人肉を食らう餓鬼地獄」といわれて、今でもすべてのことがはっきりとしていない「天明の大飢饉」。 私が旅をしながら、約5年間という時間を費やし、この大飢饉のことを調べて、そしてまとめてみました。はっきり言ってこれを […]

【徳川吉宗】と【大岡越前】の関係

こんにちは、ワカマツです。 テレビの時代劇ドラマでは不動的な人気を誇るヒーローですが、共に生きた1700年代前半から中期かけての二人の手腕を客観的にみて、語っていきます。 今回は、吉宗の行った幕政改革の中での代表的な政策である「目安箱」についてと、大岡越前の行った裁判はどのようなものだったかを記していきます。 ■徳川吉宗がおこなった「目安箱」とは!? 紀州藩主から徳川八代将軍に迎えられた吉宗は、江 […]

【江戸時代】天災を科学した先駆者たち

こんにちは、ワカマツです。 閉鎖的であった江戸時代に西洋科学を先取りした幾人かの先人たちがいました。 奇人・変人などと言われながらも、未知の科学に挑戦して新知識を切り開いた先駆者たち、今回は江戸時代に奇想天外の発想で現代科学の礎を築いた、人達を記していきます。 ■日本気象に科学のメスを入れた「渋川春海」 「渋川春海」は囲碁の宗家に生まれ、天文・暦学の研究に精魂を傾け、日本人の手による新しい暦を完成 […]

【自然災害】安政の大地震

こんにちは、ワカマツです。 「安政の大地震」とよく歴史上で表記され、江戸を中心に起きた地震のことに思われがちですが、この安政年間で起きた地震は南海トラフが大きく動いた時期でもありました。 日本中に多大な被害を与えた「安政の大地震」、今回はこの地震をテーマに記していきます。 🔶日本中を巻き込んだ「安政の大地震」 ■幕末における連動した地震災害 幕末の歴史を語る時、必ずと言っていいほど […]

【大政奉還】徳川慶喜が返上したものは!?

こんにちは、ワカマツです。 大政奉還は一般的によく知られている歴史上の史実ですが、一概に学校などで習ったことが正しいかといえばそうでありません。概要的にはわかっていても、その中身がまったく違う場合もあります。 では、徳川慶喜の真意は何だったのか、今回はその大政奉還について記していきます。疑惑に満ちた「大政奉還」、教えられている歴史的史実とは異なった意味合いが込められていたみたいですね。  […]