google-site-verification: google7d63d4ae4f776a04.html

温泉

名湯【下呂温泉】飛騨商人のふるさと

こんにちは、ワカマツです。 いわずと知れた日本三名泉のひとつ「下呂温泉」、山間に湧き出る泉温は最高84度にも達し、日本でも有数の高温湧出量を誇る名湯として知られています。 私がこの温泉郷を初めて訪れたのは今から23年前、諏訪湖のほとりに栄える下諏訪温泉に宿をとり、塩尻峠を越え、木曽路へと入り、妻籠・馬籠を見てまわり、中津川の手前から木曽川を渡り、下呂へと入って行きました。 山間に宿る温泉郷は、いか […]

名湯【草津温泉】の歴史と開湯伝説

こんにちは、ワカマツです。 観光経済新聞が毎年発表している「2019年日本の温泉ランキング100選」、その中で、17年間トップの座を明け渡すことなく君臨する「草津温泉」。 町の中心街にある「湯畑」を草津温泉のシンボルとして、いろいろなイベントも開催され、誰もが一度は訪れてみたい温泉郷ですよね。 草津温泉の湯は、基本的には「酸性泉」ですが、源泉によっては非常に酸性度が高く、殺菌などの殺菌効果も高いと […]

信州の鎌倉【別所温泉】、そして古戦場のいで湯【戸倉上山田】

こんにちはワカマツです。 長野県といえば名湯や秘湯が多い地域ですが、歴史に名高い、また、由来も古く天下に名高い温泉の歴史秘話を書いて行きます。 今回は、長野県上田市に位置する、信州の鎌倉と言われる「別所温泉」、また、古戦場のいで湯として今もその歴史を語る「戸倉温泉」を記していきます。 ■信州の鎌倉「別所温泉」 別所温泉の古称は「七久里の湯」といいます。これを「七苦離」と書くのは、仏僧によって湯の戒 […]

大伴家持の秘湯、【珠洲温泉】

こんにちは、ワカマツです。 石川県珠洲市、能登半島先端に位置し、市の中でも人口が日本一少ない街でもあります。この珠洲のという地名の由来は、能登半島から古くからある須須神社に祀られている「瓊瓊杵尊」に由来しており、元祖天祖系の流れを汲む神社です。 温泉は珠洲市全体に跨っており、外浦・内浦に分かれていて源泉はそんなに多くはありませんが、良質な弱食塩泉で、古くから地元の人々に愛され続けている温泉郷ですね […]

【白浜温泉】有間皇子の悲劇

こんにちは、ワカマツです。 「南紀白浜温泉」といえば、かつては「日本三大温泉」といわれ、熱海温泉・別府温泉と並んで日本屈指の温泉郷でもあります。 また、温泉としての歴史も古く、「日本三大古湯」のひとつに数えられていて、古い文献では「牟婁の湯」とも呼ばれていました。 現在の温泉郷が形成されたのは、大正中期以降で、現在では白良浜沿いの南部には大規模なホテルが林立していますが、温泉街には今でも古い旅館や […]

【下部温泉】武田信玄の隠し湯

🔶信玄の隠し湯「下部温泉」 こんにちは、ワカマツです。 山梨県甲府市に、仕事の関係で何度か訪れたことがあります。 その時によく地元の方に連れて行ってもらった温泉が「下部温泉」でした。 九州からだと距離的にもかなり遠いので、人生の中でそう何度も行くことはできないのですが、縁あって3度ほど訪ねることができました。 何度訪ねても「いい温泉だな」と思えるところで、情緒があり現代においても「 […]