google-site-verification: google7d63d4ae4f776a04.html

生活

1/2ページ

『万葉集』の歌はどのようにして集められた?

こんにちは、ワカマツです。 元号改元におけるひとつの節目を迎えた日本、生い立ち由来などがメディアの中で飛び交う今日ですが、大宰府天満宮をはじめ、坂本神社も近年にない賑わいを見せているそうです。 もちろん、『万葉集』という名前はみなさんご存知だと思います。学校の授業でも出てきますし、「令和」のおかげで少なからずも耳にしたことだと思います。 では、『万葉集』とは何か、またいったいどんな書物なのか、そし […]

日本語と【やまとことば】

こんにちはuwabamiです。 ここ数年、英会話やハングル語講座などいろんな外国語の教育番組や、通信講座が数多くありますよね。日常の会話の中でも、“横文字”と呼ばれる外来語が多用されています。外来語を連ねただけで会話が成り立つこともあるくらいです。 なんか日本語が片隅に追いやられているようにも感じてしまいます。そこで、今回は「日本語」について調べてみましたので聞いてください。 ■日本語成り立ち 世 […]

【自動車が空を飛び回る】日が近い?

こんにちは。uwabamiです。 私が「なんてこったい!」と感じた事柄を書いてみました。 みなさんにとってはなんてことない事柄もあるとは思いますが、お付き合いいただけると幸いです。 それでは、本日の「なんてこったい!」は 【自動車が空を飛びまわる!?】 先日、衝撃的なニュースを見てしまいました。 それは「”空飛ぶ自動車”が実用化に向けて技術開発や法整備の検討が始まっている」というものでした。 一見 […]

あなたは、上手に褒めてあげることができていますか?

こんにちは!uwabamiです。 お立ち寄りいただき、ありがとうございます。今日も最後までお付き合いくださいね。   みなさんは「ほめる」ということについて、どのようにお考えですか?   ただ漠然と「子どもは、ほめると伸びる」とお考えではありませんか? ■ほめると伸びるは勘違い!? 正しいほめ方とは…   子どもの頃を思い出してみてください。ほめられた時のあの何とも言 […]

えっ!そうなの?【自動ブレーキ】②

こんにちは! 『uwabami』です。 懲りずに来ていただきありがとうございます。 今日は少し長くなってしまいますが、最後までお付き合いください。 自動ブレーキ搭載車は本当に「ぶつからないクルマ?」② 前回は“自動ブレーキ”に対する認識を改めなければならないということをお伝えしました。 今回は皆さんの認識を新たにしてもらうための情報をお伝えします。 ■【衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)が作動し […]

あなたの「睡眠時間」 足りてますか?

こんにちは! uwabamiです。   さて、今日はどんなお話をしましょうか。   みなさんは、睡眠時間をどのくらい確保できていますか? 私は平均するとだいたい4~5時間といったところですかね。これは短いのか長いのか…   日本人「睡眠時間」ダントツ最下位  「サマータイム」でさらに…   ■【ただでさえ睡眠時間が短い日本人】   日本は世界的にも […]

えっ!そうなの?【自動ブレーキ】①

こんにちは!よくおこしくださいました。uwabamiです。 今日も最後までお付き合いください。ちょっとした暇つぶしにはなるとおもいます。 さて、みなさんは「自動ブレーキ」と聞いてどのような印象をうけるでしょうか。 ■自動ブレーキ搭載車は本当に「ぶつからないクルマ?」① 「えっ!? ウソでしょっ?」と感じるのは私だけでしょうか? “車や人を検知して、事故を未然に防ぐ「衝突被害軽減ブレーキ」(自動ブレ […]

【お地蔵さん】って何者?

こんにちは! uwabamiです。 みなさんご存知ですよね。 『お地蔵さん』… そう、いたるところで見掛けることも多く、「とげぬき地蔵」、「子安地蔵」、「身代わり地蔵」、「道祖神さま」などさまざまな呼び名で親しまれているとても身近な存在ですよね。 でも、「お地蔵さんって一体何者なんだろう?」と疑問を感じたことはありませんか? 多くの方は正しく答えられないのではないでしょうか。そこで今日は、意外と知 […]

【税金】のハナシ

こんにちは! uwabamiです。   今日は「税金」のことについてお話しします。最後までお付き合いくださいね。   戻ってくるかもしれない「税金」をムダにしていませんか? できればあまり払いたくないけど、そういう訳にはいかないもの「税金」。きちんと社会のために使われているか怪しい部分もありますが、そこんところはまたの機会にして今日は、お得な『税制度』についてお知らせしようと思 […]

奥深い漢字の世界②

こんにちは!『uwabami』です。 今回もお立ち寄りいただきありがとうございます。 さて、前回は「異体字の世界”ワタナベ”」という催し物の事から名字で使われている漢字には多くの”異体字”というものが存在しその生い立ちには、なかなか面白い理由があることをお話ししました。 今回は、予告したように少し詳しく調べてみました。 ■異体字と旧字との違い 旧字とは、常用漢字のもととなる字で「沢」「竜」に対する […]